FC2ブログ
  • 2019_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_06

つれづれなるままに


鳴門コウノトリ・雛3羽元気・2019(4月)

  1. 2019/04/25(木) 09:44:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
◎鳴門コウノトリの近況報告
4月17日、20日にそろそろ三羽の雛の成長を楽しみにいつもの場所にカメラをセットし、日差しも強い中、3時間余り粘って撮影してきた。 おかげで手も顔も随分日焼けして元気そうに見えるようになった。
親鳥が交互に餌を運び、巣を修理し、三羽の雛を守り続けていました。雛も随分大きくなり、親鳥が巣を空ける時間も長くなっています。昨年ほどではないが、撮影者もちらほら見かけます。また、巣立ちまでに2,3度訪れて、成長の様子を確認することにしましょう。
★3羽の雛
th_DSC08273.jpg
★親鳥の飛翔軌跡(GIMPで合成処理)
th_DSC08278qq
★<動画>

[広告]

★<youtube動画>2019コウノトリ1月〜5月9日まで

蓼科、富士五湖&伊豆巡り Feb14-21,2019

  1. 2019/03/03(日) 17:30:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
★蓼科、富士五湖&伊豆巡り
今回で5回目となる富士五湖を中心にドライブしながら2月中旬の一週間、写真好きのMr.KとMr.&Mrs。IWASAの三名で自由気ままな富士山撮影旅行に出かけた。 近年、富士山周辺は降雪が少なくて、運転は楽だが、写真映えは期待薄であったが、天候に恵まれ、富士五湖、伊豆からも壮大な富士の姿に出会うことが出来た。 5日間のレンタカー行程1200㎞を何とか乗り切り無事帰着。
◎1日目(移動)ー2日目
*海部観光(マイフローラ)で津乃峰ー新宿 *新宿ー甲府(スーパーあづさ1号) *甲府(レンタカー)ー蓼科(蓼科リゾート宿泊)
※ピタラススノーリゾート(坪庭2240㍍標高を1時間散策)

th_DSC05208.jpg

○3日目(2月16日)
*蓼科リゾートー白樺湖ー御坂峠ー河口湖ー山中湖マウント富士(泊)
※白樺湖畔

th_DSC01511.jpg
※富士見橋展望台(御坂峠)
th_DSC01530.jpg
※河口湖
th_DSC01583.jpg
※西湖
th_DSC01569.jpg
※野鳥の森公園
th_DSC01572.jpg
※マウント富士ホテルから
th_IMGP3530.jpg

○4日目(2月17日)
※山中湖(パンラマ台)
th_DSC01616.jpg
※山中湖(平野浜)
th_DSC01648.jpg
※精進湖
th_DSC01682.jpg
※本栖湖
th_DSC01690.jpg
※朝霧高原(溶岩樹型)
th_DSC01712.jpg
th_DSC01707.jpg
※河口湖(花火)
th_IMGP3640.jpg
※河口湖(富士と夜景)
th_IMGP3614.jpg

○5日目(2月18日)
※山中湖畔(紅富士&逆さ富士)
th_DSC01748.jpg
th_DSC01752.jpg
※山中湖(白鳥と戯れ)
th_DSC01895.jpg
th_DSC01829.jpg
th_DSC01781.jpg
※三島スカイウオーク
th_DSC01952.jpg
th_DSC01945.jpg
※伊豆市西浦(ヨットハーバーと富士)
th_DSC01995.jpg
th_DSC02019.jpg
※パール富士(富士宮まかいの牧場)・・・天体ソフトで見える場所を特定
th_IMGP3789.jpg
○ふもとっぱら(2月18日 泊)・・・2度目のコテージ泊(夏には何百ものテントが並ぶ素晴らしい朝霧高原のキャンプ場
※月明かりの富士
th_IMGP3817.jpg
○6日目(2月19日早朝)
※朝焼けの富士
th_IMGP3855.jpg

○伊豆(2月19日)
※筏場のワサビ園
th_DSC02080.jpg
th_DSC02103.jpg
※浄蓮の滝(伊豆の踊り子像)
th_DSC02113.jpg
th_DSC02109.jpg
※河津桜
th_DSC02253.jpg
th_DSC02157.jpg
th_DSC02183.jpg
※ホテル天城高原(濃霧の中、標高1000㍍のホテルへ)
th_DSC08508.jpg
○2月20日夜明け前
※スーパームーンに浮かぶ富士・・・午前3時には月明かりの富士が見え始めた。
th_IMGP3884.jpg
th_IMGP3875.jpg
※雲海に浮かぶ朝焼け富士(西に沈むスーパームーン・・・月は東に日は西に)
th_IMGP3907.jpg
th_IMGP3922.jpg
○2月20日朝
※ホテル天城高原(濃霧から一転)
th_DSC05977.jpg

○2月20日(伊豆スカイライン&大淵笹場と富士)
※伊豆スカイライン
th_DSC02318.jpg
th_DSC02319.jpg
DSC02313.jpg

※大淵笹場(富士と茶畑)
th_DSC02355.jpg
th_DSC02363.jpg

阿南市にオオハクチョウ飛来2019

  1. 2019/01/17(木) 18:15:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
◎2019年の年が明け、3回ほど朝日と鳥を撮りに海老が池に通ったが、これという成果が得られず、コタツとテレビの番をしながら過ごしていたところ、ある方から、徳新に掲載されたオオハクチョウが居るとの連絡を受け、いつ居なくなるかもしれんので急いで先の連休も含め天気の良い日に3度程でかけ雄姿を撮ってきました。

[広告] VPS


th_IMGP2975.jpg

th_IMGP2929.jpg

th_IMGP2904.jpg

th_IMGP2876.jpg

th_DSC05598.jpg

th_IMGP2809.jpg

th_IMGP2802.jpg

th_DSC05599.jpg

th_IMGP2871.jpg

th_DSC05576.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


秋のオーロラ in Whitehorse, CANADA

  1. 2018/10/16(火) 11:07:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◎オーロラ (Whitehorse in CANADA)
カナダホワイトホースの秋のオーロラは日本の冬の気温の中で見られるという。しかし、参加したツアーの9月末は満月に近く、淡いオーロラ観察には悪条件?と思いましたが、3日間のオーロラツアーで1日目は快晴で綺麗なオーロラを撮影出来たがLevel 2程度だそうだ、2日目は曇り、わずかに雲の隙間から見えた程度、3日目に、夜中0時過ぎから3時まで空が晴れ渡り、満天の星空、月明かりの中、初めて幻想的に輝く、全天に変幻する見事なオーロラを撮影観測出来ました。それでもLevel 4位とか、でも十分満足であった。 虹色の輝くオーロラであれば最高だが。次の機会に残しておこう。

オーロラツアーはホワイトホースのホテルから現地ツアー会社のマイクロ車で30分の林の中の開けた私有地に、先住民のて「ヤート」と呼ばれるテントで暖かいドリンク、コーヒー、紅茶、菓子が用意されてオーロラの出現を待ちます。   

◎オーロラ動画
デジカメで星を撮る設定条件でインターバル撮影し動画編集しました。オーロラは短時間の内にどんどん形を変え、北を中心に全天を走り回る感じで発現、消滅、移動を繰り返します。

[広告] VPS

◎オーロラ画像
IMGP0011.jpg

IMGP4351.jpg

IMGP4425.jpg

IMGP4366.jpg

IMGP4427.jpg

th_IMGP4564.jpg

th_IMGP4566.jpg

th_IMGP4571.jpg

th_IMGP4565.jpg

th_IMGP9823.jpg

th_IMGP9605.jpg

th_IMGP9809.jpg

th_IMGP4643.jpg

th_IMGP4648.jpg

th_IMGP9919.jpg







京都の夏(嵐山の灯籠流し・五山送り火)2018

  1. 2018/08/30(木) 12:34:24|
  2. 夏のイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◎京都嵐山の送り盆
8月16日には、お盆の間一緒に過ごした祖霊を送りだし、盆明けとなります。送り盆とも呼ばれます。友人Mr.Kの誘いで京都嵐山で行われる送り盆の行事の撮影に8月16日、17日(1泊2日)の予定で出かけました。 天気は雨予報、昼間は雨の中お寺の睡蓮庭園巡り、はじめての高雄川床料理「もみじや別館」、宿は渡月橋近くの「らんざん」と少々贅沢な撮影旅行を味わった。
[広告] VPS

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>